2021/12/06 (月) - ブログ

中3限定「保護者会」内容紹介!

城東高校・徳島市立高校理数科
県立上位高校(城南・城ノ内・徳島北高)
受験專門塾
碩学ゼミナールの衣笠です。

基礎学3回目標達成のための「保護者会」!
内容紹介

お世話になっています。
中3生限定「保護者会」の内容紹介です

中3生限定・保護者会

【 昼の部 】
12月12日(日) 午後2時から4時(2時間)

 

【 夜の部 】
12月12日 (日) 午後7時から9時(2時間)

 

会場 碩学ゼミナール・中学部1階教室

 

テーマ
「基礎学3回で目標点を達成するために
親ができること」

 

まだ出席・欠席のメールを頂いていない方は、

資料の準備の都合上
お手数ですが、12月9日の午後11時までに出席・欠席のご連絡をお願いします。

また、出席の場合、昼の部・夜の部のどちらかも明記ください。

先程、今回の保護者会の準備として、7月の中3生「保護者会」、3月の中3生「保護者会」、昨年12月の現在高1の生徒の中3時の「保護者会」のデータを確認しました。

 

実感としては、受験勉強において成績を上げる「原理原則」はすべてお話しして、資料もお渡ししたように感じました。ただし、それでもここまで受験勉強が順調な方ばかりではないと思います。

(それに関しては、塾の力不足も感じて、申し訳なく思います)

 

また、基礎学1回と比べて、2回の方が点数が下がってしまった方もいらっしゃると思います。

そこで、今回の保護者会は高校入試の「合格体験記」を取り上げながら、その生徒はなぜ中3の冬以降に成績を上げて合格したのかを「原理原則」に従いながら解説してみたいと思います。

 

先日、徳島北高校の国際コースに進学した元塾生から、英検準一級に合格したという嬉しい知らせをもらいました。

中3の時、なかなか思うように成績が上がらなかった生徒ですが、受験前には確実な学力の蓄積を感じさせて、苦手な数学も克服していきました。

そのペースそのままに、高校に入っても順調に学力を伸ばしていっているようでうれしい限りです。

先日、高知大学に推薦入試で合格した生徒も

中学部からの内進生です。落ち着いた感じの生徒で、高校入学後に少しづつ、息切れしないで成績を伸ばしていきました。

推薦入試の本番の面接で、何をするために大学に進学したいのかの意思が試験担当の面接官に明確に伝わったのだと考えます。それが第一志望大学合格に

つながったのだと思います。

 

7月の「保護者会」が「原理原則」編とすれば
今回の12月の「保護者会」は、その「実践編」というべきものです。

「原理原則」はKADOKAWAの「自学力の育て方」にも書き、藤井聡太や大谷翔平の家庭教育に関しても紹介しましたが、

今回の主役はあくまでも、基礎学3回・高校入試に向け悩める中3生です。受験勉強に悩みながらも、悩みながらも、彼らはなぜ諦めず、投げ出さず最後まで勉強をやり切って合格できたのか。

その際、保護者の方は、その生徒に対して、どう対応したのか、何を施したのか生々しく、実例と衣笠の解釈を語りたいと思います。

今回が、受験勉強での保護者の心構えとやるべき事柄をお話しできる実質最後の機会です。

是非、ご参加ください
(休日の深夜なので、このメールは既にお申込みいただいています保護者の方にも、一斉メールで送信しています)

 

 

12月4日(土)の昼の授業で下のメッセージを生徒に配布して
衣笠の考えを語りました。

その中で、ここでも特に強調したいのは

「基礎学3回で目標点を取るために必要なことと、高校入試で合格点を取るために必要なことは、ほとんど全部同じです。だから、基礎学3回で目標点が取れた生徒は、ほぼ100%高校入試には合格します。」

これが、まず最初に衣笠が話したことです。

 

【中3塾生に向けてのメッセージ】

基礎学3回は
生まれてから
今までの
人生の総決算!

一番大事なことは
あきらめない 手を抜かない

自分を甘やかさない 迷わない

最後まで全力を尽くすこと!

師走の慌ただしいときですが
必ず参加してよかったと思える
保護者会を提供します

極端な三密を避けるため昼・夜とも定員になり次第
別の時間帯へのご参加をお願いするようになります。

資料の準備の都合上
12月9日の午後11時までに出席・欠席のご連絡をお願いします。出席の場合、昼の部・夜の部のどちらかも明記ください。
よろしくお願いします。

令和3年12月6日 午前2時37分
碩学ゼミナール 衣笠

碩学ゼミナール塾長・衣笠 経歴
城西中学・城北高校・立命館大学経済学部卒 / 保険毎日新聞に記者として入社 / 帰省後、県内大手進学塾にて本部長・教務部長・校舎長、香川7校舎統括責任者。家族(嫁、長女、長男、母)をこよなく愛する。
毎日一人ひとり全員とあいさつをした後、父のお仏壇に手を合わせるのが日課。趣味は読書と野球観戦。好きな食べ物は辛口カレーライス。
元認定教育コーチ・青少年育成協会元研究員・子育てに関しての母親
セミナーも手がける。

1 2 3 147