2023/09/28 (木) - ブログ

特別な「合格体験記」!

城東高校・徳島市立高校理数科
県立上位高校(城南・城ノ内・徳島北高)
受験專門塾
碩学ゼミナールの衣笠です。

中3保護者の方
お世話になっています。

「基礎学過去問」模試や「とく模試」の結果が返却されて、
焦っている生徒も居ると思います。ただ実は、毎年実態としては
この時期、保護者の方の方が焦っていらっしゃる場合が多いように
感じます。

そこで今までの塾生の中で、非常に9月以降の受験勉強が上手く言った生徒の「合格体験記」をご紹介します。

志望校に合格する!勉強が楽しくなる!内面的に成長する!

基礎学第1回と比べて3回の点数が120点以上上がった!

「学習報告書」がやる気と勇気を与えてくれた!など、

高校入試が成功だったと思える「合格体験記」をご紹介します。

これらの生徒の保護者の方は「結果」より、「過程の努力」を褒める

テストの結果ではなく、毎日のお子様の小さな、わずかな、微々たる

「成長」を見つけて褒めるなど

心理学、教育学で証明されていることを粘り強く実践されたと感じていました。

ぜひご一読ください

令和5年9月21日

碩学ゼミナール 衣笠

 

 

城東高校 普通科(2023年3月合格)(現在高校1年)
A君
(勉強は苦しいものではなく、楽しいものだと気づいた)
今まで勉強することは苦しいことだと思っていました。でもこの塾に入って勉強は楽しいものだということに気づかされました。

勉強を「やらなければならない」ものだと考えていたけれど、自ら進んでやることに意味があると思うようになりました。そう思うようになってから新しい問題を解けたときの達成感が大きくなり勉強が楽しくなりました。

過去問を解いて、前回と比べてどのくらい成長しているのか力試しをするのがとてもワクワクしました。学校から帰っているとき、今日はどのくらい成長しているのか、力試しをするのがとてもわくわくしました。

学校から帰っているとき今日は何の勉強をしようかと計画を立てているときが一番楽しかったです。勉強し終わって寝るとき、1日頑張った自分に自信がついて明日からも頑張ろうと思えるようになりました。塾でイメージトレーニングの大切さを教わってから毎日合格した自分の姿を想像していました。

イメージトレーニングのおかげで「合格したい」という思いが強くなって最後まで努力し続けることができたのだと思います。この塾に入ってなかったら僕は志望校に合格していなかったと思います。この塾に入って本当に良かったです。そして僕を応援してくれた周りの人全員に感謝したいです。

また諦めずに努力できる自分をしっかりとほめて次につなげていきたいです。本当にありがとうございました。

 

城南高校 普通科合格 Bさん
本格的なスポーツで、県の選抜選手(12月まで部活があった)

受験当日が近づくにつれ受験が楽しみになってきて、本当にわくわくしました。

自分でもびっくりするくらい自分に自信がもて、緊張はまったくありませんでした。
多分、これがやるべきことはすべてやりきったという状態なんだろうと思います。

直前のテストで315点⇒398点にUPしたことと

先生たちがついていてくれると思ったことが心強かったです。

やった分だけ成績は伸びる、勉強は自分をうらぎらないというのは本当だったんだなぁと思いました。

碩学ゼミナールに通えて本当によかったです。

 

 

徳島北高 普通科 合格
C君(基礎学1回から3回の点数UP!が歴代最高。125点!その後、
第一志望の国立大学合格)

小学校を卒業し、中学校のことなんか全然考えずに春休みを過ごしていた僕に母がこの塾の春期講習をすすめてくれました。

それから僕は碩学ゼミナールに入塾し、通い始めました。ここでは、色々なことを学びました。それから

勉強して、成績が少し上がると嬉しかったです。「もっと上を目指したい」

そんな気持ちが僕の中に生まれました。ここでは、「勉強する楽しさ」を学びました。精神面でも支えてくれました。

「メンタルトレーニング」は効果があったように思います。勉強日記を書き忘れたことは少なくなかったけど、書き続けたことによって、

精神はとても盛り上がりました。

色々な努力を積み重ねて、僕は徳島北高校に合格できました。この結果が出たのは、碩学ゼミナールの先生方のおかげだと思います。

自分の夢を叶えられるように一生懸命がんばっていこうと思います。

 

大阪の進学高校 普通科合格(上位合格)
Dさん
(3年間で驚くほど成績が上がりました)
スマホで合否発表を見たのですが、「合格」という文字を見た瞬間、小学校六年生のときからの夢が叶って、

うれしすぎたので、喉がつぶれるぐらい叫びました(笑)泣いて、笑って、自分の感情がわからなくなるくらいうれしかったです。

でも、今までずっと苦しい思いをしてきたからこそ、あじわうことのできた喜びだと私は思います。私は何に関しても、深く追求していくタイプなので、わかるまで考え、ねばり強く勉強したい性格です。でも、そうすることで、時間をムダにしているのではないかなどと悩んでいた時期がありました。

そんなとき、私を支えてくれたのが塾の先生方でした。私がどんな質問をしても、嫌な顔一つせず、私が納得するまで、根気強く教えてくれました。

すると、応用問題などが出たときには、深く勉強している分、とても考えやすくなりました。本当に塾の先生方への感謝の気持ちでいっぱいです。

高校に行っても、ねばり強く勉強していきます。また、合格できた原因はもう一つあります。家の手伝いなど「毎日する!」と決めたことをやり続けました。そうすることで、自分の中で達成感がうまれ、自信がつき、勉強にとても集中することができました。

春からは寮生活なので、家の手伝いなどはなかなかできませんが、高校で薬剤師になるために一生懸命勉強して、いつか、親孝行したいと思います。

今まで私を支えてくださったすべての人に本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

城南高校 普通科(合格)
E君
(1年間で、言葉で表現できないくらい内面がしっかりしました。お母様は今までで一番衣笠にメールで質問された方です)

まず、ここまで力をつけることができたのは周囲の方々のおかげです。
塾はもとより、家族、友人、全てが僕の支えになっていました。今思えば、この塾に入る中2の冬まで、自分を過信していたように思います。

社・理・国は得意でしたが、数・英は微妙であのままではどうなっていたか考えてみるとぞっとします。塾で学ぶうちに、段々と総点が上がっていきました。基礎が固まり、苦手な数学も楽しくなって、勉強そのものに慣れてくる。すると次第に向上心が生まれて、もっとできると思うようになってきました。

いつの間にか1ケタ(順位)もとれるようになり、自信がつき、人間的な面でも強くなれたと思います。弱弱しかった中1から、格段に成長できて、とても

充実した1年でした。この自信を高校にまで引き継いでいきたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

徳島北高 普通科 合格
Fさん
(学習報告書の効果)
だんだん入試の日が近づいてくる恐怖な感じがとってもイヤでしたが、メンタルトレーニングで毎日「合格できる!」とか想像したりして、自信がついてきました。
特に、自宅学習報告書の力はスゴイ私にやる気と勇気をつけてくれたと思います。私はあんまり数学が好きではなかったけれど、ちょっとだけ好きに近づけたのも受験勉強の最中でした。

合格の通知を見て・・・すんごいドキドキしたけれど、心の奥では「合格しとる!」っていうなんかすんごい自信も出ていました。

見たときは、飛び跳ねて、そのあとちょっと泣いたりもしました。私が合格したら、家の人、親戚、知人などの人が喜んでくれたので、余計うれしかったです。

今思ったら、この1年すんごい長く感じたと思いました。日々ストレスたまるし、日付は近づくしで・・・でも、受かったらそんなことすっ飛びました。

過去の自分にありがとうって言いたいと思いました。ホント、うれしいし、

あきらめんと「ひとすじ」でいけてよかったです☆

 

 

以上です
何かの参考になれば幸いです。
衣笠

 

碩学ゼミナール塾長・衣笠 経歴
城西中学・城北高校・立命館大学経済学部卒 / 保険毎日新聞に記者として入社 / 帰省後、県内大手進学塾にて本部長・教務部長・校舎長、香川7校舎統括責任者。家族(嫁、長女、長男、母)をこよなく愛する。
毎日一人ひとり全員とあいさつをした後、父のお仏壇に手を合わせるのが日課。趣味は読書と野球観戦。好きな食べ物は辛口カレーライス。
元認定教育コーチ・青少年育成協会元研究員・子育てに関しての母親
セミナーも手がける。

1 2 3 178